【大学生必見】オススメできないバイトとその理由。ブラックバイトの体験談付き!

  • 大学生になって初めてバイトを初めてみたいけど、どれにすればいいか迷う!
  • バイトを変えたいけど、どうしようかなあ。
  • ブラックなバイトはしたくない!
バゲちゃん

この記事はそんな方向けに書いています!

こんにちは。バゲちゃんです。

私は、大学生の頃に遊ぶためのお金が足りず、さまざまなバイトをしてお金をなんとか工面するという生活を送っていました。

実際にしてきたバイトは、10個以上

さまざまなバイトをしていく中でも、「ハズレだな」と思うバイトも数知れず。。

今回は、そんな私の経験から、「お勧めしないバイト」をいくつかまとめてみました。

オススメしないバイトの紹介に加えて、ブラックな環境で働かされたり、嫌な人間関係の中で過ごさなくちゃいけない状況を回避するコツや、見分け方、バイトのいい見つけ方をご紹介します。

私の今までのバイト歴。

大学生って、時間と体力はあるのに、お金が全く足りないってことよくありますよね。

人によっては、「ブランドものが欲しかったり」、「友達との飲みに使いたかったり」、「旅行に行きたかったり」、「奨学金の返済に当てたり」、「単に貯金を始めたかったり」、さまざまな理由でお金が必要になるのではないのでしょうか。

私自身も、大学生の頃は、海外に一人で旅行に行くのが趣味だったり、株式投資を始めたりして何かとまとまったお金を求めていました。

とはいえ、実家が太かったり、資金的に援助をしてくれる人もいなかったので、旅行資金や投資資金は全て自分で工面しなくてはいけない状況でした。

バゲちゃん

大学の四年間で、数百万円ほどバイトで稼いだと思います!大変だった。。。

そんな中、街中に貼ってある広告や、バイトのポータルサイト、クチコミや友人の紹介などで、色々なバイトに手を出してみたり、働いてみたりしました。その例が以下のような感じ。

  • レンタルビデオ店
  • プールの監視員
  • ピッキング(倉庫)
  • イベント設営
  • イベント撤去
  • 居酒屋のホール
  • バー
  • 試験監督
  • 荷物の仕分け
  • 工場
  • 内職
  • 治験
  • etc

さまざまなバイトを経験したことで、「色々な働き方があること」や「自分の生活の裏でこんな職業があるのか」という気づきを得ることができ、とてもいい勉強になりました。

この経験から、僕なりに感じたオススメしないバイトをいくつかご紹介します!

お勧めできないバイトとその理由。

こちらからは、具体的にオススメできないバイトと、「なぜオススメできないのか」、そのポイントをご紹介していきます。

私が、オススメできないと思ったバイトは以下のもの。

  • チェーンの居酒屋
  • 単発のイベント設営、撤去
  • 治験

こちらでオススメできないとしたバイトは、それが該当する勤務先全てがオススメできないといっているわけではありません。人によっては、魅力に思えることもあるかも知れないので、「なぜオススメできないのか」の理由まで、しっかりみていただけると嬉しいです。

居酒屋

まず一つ目に、オススメできないバイトは「居酒屋」です。

その理由は、居酒屋で働いていると、「酒場独特の人間関係が近さ」が負担に感じてしまうことがあるから。

居酒屋バイトは、「アットホーム」や「わきあいあい」という文言で、バイトの応募者を募集していることが多いですが、実際にその言葉の裏を返すと人間関係の距離感が近すぎてしまうことがあるということ。

例えば、男女関係のもつれやいじめがあったり、居酒屋で働いている社員にお願いされて連日勤務のような無理のあるシフトになってしまったりすることも。

バゲちゃん

私が働いていた居酒屋では、バイト先で付き合っていた男女が別れてしまったことで、働いていてムードが最悪になったことがあります。

また、居酒屋バイト業界では、あるあるの一つにされることもありますが、バイトの給料を減らすために、「出退勤の時間が操作されて、実働よりも短い勤務時間に変更される」こともありました。そのことを、聞きにいきたくても、人間関係の近さ、社員の方が変に馴れ馴れしすぎて聞きにいきづらいということもありました。

アルバイトで勤務時間に応じた給料を支払わないことは違法です。

しかし、職場ので友達を作ったり、楽しく働くには最高の環境なので、「楽しみながら働きたい!」「友達と働きたい!」と感じている方には、とてもいいバイトだと思います!

場所によっては、お客さんにお酒をもらえることもあり、人によっては楽しんで働けるバイトです。

なお、私は居酒屋に似ている個人経営のバーでも働いていたことがあるのですが、そちらではアットホームな環境でも、人間関係が近すぎず、働いていて心地よい環境でした。お酒関係の場所で働きたいけど、人間関係が近すぎるのはいやだという方は、個人経営の静かなお酒を飲める場所で働くのをオススメします。

単発のイベント設営、撤去

二つ目にオススメできないバイトは、「単発のイベント設営、撤去」バイト。

その理由は、「働いている人の使い捨て感がすごい」から。

単発のイベント設営、撤去のバイトというのは、スポーツイベントや即売会の前後で、鉄パイプでできたタントを立てたりしまったり、大きな展示台を設営撤去したりする、1日で完結するバイトです。

そもそも、単発のイベント設営や撤去は、力仕事であり、バイトに求められる能力として求められるのは、「体力があり、指示がちゃんと聞ける」という能力だけです。また、単発で募集をかけてもバイトが集まるということは、特定の一人に長期間に渡って働いてもらう必要がないということ。長期間で働いてもらうために大事な「バイトを大切にする」という雰囲気をそもそも持つ必要がありません。

さらに、イベント設営や撤去のバイトに参加した時に指示をもらう社員の方も、バイトに対してあたりが強かったり、言葉遣いが粗暴であったりすることも多々。

そのため、どうしても指示をただ単に聞きそれに従い、時には雑な扱いを受けるということが起きてしまいます。

バゲちゃん

何回か、このような単発のイベント設営、撤去のバイトに参加したのですが、私が社員の指示が足らずに、指定の場所とは違う場所にものを置いてしまった時に「そこじゃねーよ!」とキレながら言われた時は、驚きました。

ただ、指示をしっかりと聞いて言われたことをキチンとするだけで、体力は使いますが、お給料がもらえるので、「あまりバイト先でコミュニケーションを取りたくない」「人付き合いは苦手」という方にはうってつけのバイトです。

治験

三つ目にオススメできないバイトは、「治験」バイト。

その理由は、「ひたすら暇である」から。

治験のバイトは、まだ国に認可されていない薬を投与して、副作用などの反応がないかチェックするバイト。薬を投与しながら通院をするものと、入院をして経過を観察するものがありますが、大半のものは入院が必要になります。

その魅力は、ほとんどベッドで寝ているだけなのに、高額の報酬がもらえること。

バゲちゃん

私の場合、四泊の入院と数回の通院で30万円の報酬がありました。

その魅力の反面、デメリットと言えるのが、ひたすら暇であること。

今までに紹介した居酒屋バイトやイベント設営のバイトは、基本的に何もしない時間というものがなく、何かをし続けなくてはいけないですが、治験バイトは「何かをしてはいけない」という制約がかなりあります

  • 入浴は決まった時間に
  • 食事内容は全て病院側で管理
  • 水分は水のみ
  • 睡眠時間も決まった時間に
  • 病院外には出れない
  • etc

何もしなくていい時間があるということは魅力的ではありますが、あまりに何もすることがないと苦痛に感じてくるかも知れません。

バゲちゃん

私は、一人で時間を潰すのには慣れている方だと思っていたのですが、あまりにすることがなく、ひたすらアマゾンプライムなどで映画をみていました

逆に、一人で時間を潰せる人にはうってつけのバイトであるといえます



バイト探しで気をつけるべき点。

ここまで、私がオススメしないバイトを紹介してきましたが、そのデメリットはバイトの募集をよく分析することで読み取れることがあります。

例えば、

  • 居酒屋バイト=人間関係が過度に密
  • 単発のイベント設営、撤去=人員の使い捨て感がある
  • 治験=暇である

ということがデメリットとしてあげましたが、

それぞれ、バイトの募集にはこのように書いてあることがあります。

  • 居酒屋バイト=わきあいあいとした職場
  • 単発のイベント設営、撤去=短時間労働で稼ぎたい方に!
  • 治験=ベットで寝ているだけで高報酬!

このようなバイトの募集の文言には、デメリットをメリットに変えたような表現が多々ある場合があります。

バイト募集の文言をよく読み、文言の裏に隠された意味を読み取るようにしましょう!

まとめ

大学でさまざまなバイトをしてきた私が、オススメしないバイトをまとめてみました。

ここで紹介してきたバイトのデメリットも、考え方を変えるとメリットになるものばかり。

バイトの募集の文言をきちんと読み込んで、自分にあったバイトに応募できるようにしましょう!